コレクション: 今泉力哉監督特集

INTRODUCTION

K2にて過去作から最新作まで一挙公開
愛がなんだ / 街の上で / サッドティー / 退屈な日々にさようならを / アイネクライネナハトムジーク / 知らない、ふたり / his / あの頃。 / パンとバスと2度目のハツコイ / mellow / たまの映画(全11作品)

映画『街の上で』をはじめ下北沢に縁が深く、そして演劇と映画の枠を超えて活動する今泉力哉監督の最新作『愛なのに』と『猫は逃げた』の上映を記念して、K2では今泉監督の世界観を体感できる作品を順次上映していきます。
監督の作品はリアルで自然な恋愛感情が描かれているのも特徴の一つ。日常的な瞬間が、ドラマチックに感じる映画体験をぜひ、お楽しみください。

DIRECTOR

今泉 力哉(いまいずみ りきや)
1981年福島県生まれ。2010年『たまの映画』で商業監督デビュー。 主な作品に『退屈な日々にさようならを』(17)、『愛がなんだ』(19)。 2021年は『あの頃。』『街の上で』『かそけきサンカヨウ』と3作品を 立て続けに公開。また、キングオブコント2021のオープニング映像 を手がけるなど、映画以外にも活躍の場を広げている。最新作は城定 秀夫監督とのコラボ作品『愛なのに』(脚本担当)と『猫は逃げた』。

COMMENT

監督からのメッセージ
「下北沢に新しく生まれた映画館での特集上映。とても嬉しいです。濱口さんの特集が組まれた映画館で、『街の上で』でお世話になった下北沢で。私の映画と、映画に触れたひとりひとりのそれまでの人生が混ざり合うことのしあわせを噛み締めながら。世界の平和も同時に願いながら。ただただ、だらしなく生きていきます。2022年、春。」―今泉 力哉

絞り込み:

出品状況
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥3,900です リセット
¥
¥

6個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

6個の商品

出品状況
価格

最高価格は¥3,900です

¥
¥

6個の商品